日本心理セラピスト協会 新しい心理カウンセリングの在り方を考え、NLP、催眠療法などの研究と開発、スキル向上のための活動をしています。
日本心理セラピスト協会
JMTS TOP 入会のご案内 JMTS セラピストスクール 心理カウンセリング研究会 セラピスト協会会員


入会のご案内
JMTSについて
セラピストスクール
心理カウンセリング研究会
JMTS会員一覧





詳しくはこちら>>



会員専用の最新情報



心理カウンセリングについて
様々な症状について
コラム
図書館/資料室
視聴覚室
実験室



ワークショップ
セミナー情報

詳しくはこちら




LINKs







コラム


心理カウンセラーの選び方

クライエントの皆さんが心理カウンセラーや心理セラピストを選ぶ場合、何を基準にして良いのかわからない場合がほとんどだと思います。国家資格を持つ医師の場合では、どこの医院を選んでも大抵の場合は適切な治療を受けられますが、心理カウンセラーはそれぞれが独自の理論に従い、施術しているのが現状です。クライエントさんがその理論が正しいのかどうかを見極めるには、相当の知識が必要となりますので、まず不可能なのです。ホームページを見比べても、どこも良いことしか書いていません。そうなると、何を基準に選べば良いのかわからなくなってしまうと思います。私はたまに「何の資格をお持ちですか?」と聞かれますが、この質問は無意味です。心理カウンセラーの資格は民間資格なので、たいそうな名前の付いた資格でさえ、数日間の講習を受けるだけで貰えるものもたくさんあります。
そこで、大まかですが「心理カウンセラーの選び方」を書いてみたいと思います。

●まずはホームページから得られる情報を精査します。
ホームページには大抵、良いことしか書かれていませんのであまり参考にならないと思いますが、以下の点を気を付けてチェックしてみて下さい。
・名前が掲載されているか? 名前は本名か?
ニックネームやハンドルネームのような名前で開業されているカウンセラーの方もいらっしゃいますが、本名を出せない理由があるのだろうか?と疑う必要があると思います。
・住所が掲載されているか? 住所が明確か?
喫茶店やレンタルルームでカウンセリングをするカウンセラーの方もいらっしゃいますが、住所がないということは、本業ではないかも知れませんし、いざというときにどこの誰かもわからない場合があります。
・顔写真は掲載されているか?
ちゃんとカウンセラーの顔がわかる顔写真が掲載されているかを確認して下さい。自信のあるカウンセラーであれば、顔写真は掲載してあると思います。顔写真を掲載するということは、来て下さる人のために安心感を持ってもらおうと考えているからであり、クライエントの事を考えられる人であると言えます。また、何かしらのコンプレックスがあり顔写真を掲載できないようなカウンセラーを信用できないと思うのは当たり前の感情だと思います。
・金額は明確か?
金額が明示されていないのは論外ですが、一番のトラブルのもとになるのは延長料金が必要かどうかということです。カウンセリングは毎回ピッタリに終わるとは限らないので、延長料金が必要かどうかということを確認しておきましょう。
・電話は固定電話か、携帯電話か?
携帯電話しかなくても大した問題ではありませんが、一応、固定電話のある方が信用度は上がると思います。
・通える範囲か?
いくら短期間療法であっても何度かは通うことになると思いますので、できるだけ負担無く通える範囲を選びましょう。
・いくつかの論拠に基づいたカウンセリングのバックボーンがあるか?
必ず心理学を学んでいる必要はありませんが、ひとつの療法だけしか書いていない場合は、複合的に深く学んでいない場合が考えられます(例えば「催眠療法」だけとか)。
・非科学的なことを書いていないか?
明らかに非科学的な事を書いているカウンセラーは遠慮した方が良いでしょう。カウンセリングは占いとは違います。
・「治る」


●次に、直接電話をしてみて確かめる。
電話をして直接質問してみることをお勧めします。電話してみると、ホームページを読んだだけではわからない情報を得ることができます。下記の全てを質問する必要はありませんが、幾つかの事を問い合わせるだけで、色んな事がわかります。
以下のように電話をかけます。
「○○と申しますが、いくつか質問させてください」もしくは「○○と申します。お問い合わせなのですが。」もしくは「○○と申します。カウンセリングについて聞きたいのですが。」







●事後、もう一度考える。
・話をちゃんと聴いて貰えたか? カウンセラーとの相性は?
・次回の予約を強要されなかったか?
・おかしな勧誘を受けなかったか?
・物品を売りつけられなかったか?
当サイト内の全ての内容は著作権で保護されており、内容の一部、または全部を無断で使用、複製、転載する事を禁止します。
リンクに関しましてはこちらをご覧下さい。 >> サイトのご利用について