日本心理セラピスト協会 新しい心理カウンセリングの在り方を考え、NLP、催眠療法などの研究と開発、スキル向上のための活動をしています。
日本心理セラピスト協会
JMTS TOP 入会のご案内 JMTS セラピストスクール 心理カウンセリング研究会 セラピスト協会会員


入会のご案内
JMTSについて
セラピストスクール
心理カウンセリング研究会
JMTS会員一覧





詳しくはこちら>>



会員専用の最新情報



心理カウンセリングについて
様々な症状について
コラム
図書館/資料室
視聴覚室
実験室



ワークショップ
セミナー情報

詳しくはこちら




LINKs







実験室


Oリングテスト

1977年頃に大村恵昭氏が原理を発見したOリングテストは、指で作った輪が開くかどうかというシンプルなチェック方法で、身の回りにある食品や衣類、装飾品などが自分の身体に合うモノかどうかが調べられる方法らしいです。さらに初期のガンやアルツハイマーまで発見できるそうです。
そもそもO-リングテストの訓練を受けた方がテストすべきですが、下に紹介してある本に詳しいやり方が書いてありましたので、検証してみることにしました。
主たる目的は、科学的な実験のアプローチ法や懐疑的な考え方を学ぶためです。


「O-リングテスト」超健康レッスン―病気を予防し、若さを取り戻す (別冊すてきな奥さん)
大村恵昭

●Oリングテストをやる目的・意図
・できるだけ証科学的な実験手法であること。
・定量性のあるデータを集める。
・理論物理・実験物理の両方からアプローチする。
・Oリングに正確性はあるのか?を実証する。

●実験方法(参考文献:Oリングテスト・スーパーヘルスレッスン 大村恵昭著)
「良い言葉・悪い言葉・曖昧な言葉」を紙にプリントアウトし、被験者の手に載せてOリングが
開く → 悪い言葉
閉じたまま → 言い言葉 と判断する。
曖昧な言葉は被験者によるので、判断不能。

(1)単盲検法・・・被験者は書かれた言葉は知らない。実験者のみ知っている。
(2)二重盲検法・・・被験者・実験者ともに言葉は知らない。
(3)暗示法・・・ある一定の暗示を与えながらのテスト。

まずは、どのような実験方法を試すべきか話し合いました。
その結果、盲検法も含めて様々な手法を取り入れることにします。

また、調べるものは衣類や食品では、それが本当に身体に良いものかの判別が難しいため、一般常識的に良さそうな言葉、悪そうな言葉、両義的な言葉などをプリントアウトし、手に持つことにしました。

開かない状態。

開いた状態。


(1)単盲検法・・・被験者は書かれた言葉は知らない。実験者のみ知っている。
(2)二重盲検法・・・被験者・実験者ともに言葉は知らない。
(3)暗示法・・・ある一定の暗示を与えながらのテスト。

■実験1 単盲検法
大金・・・・・開→×
まずい・・・・閉→×
コップ・・・・開→−
地獄・・・・・開→○
バカヤロウ・・・・閉→×

■実験2 二重盲検法
痩せている・・開→−
借金・・・・・閉→×
バカヤロウ・・・・閉→×
ブランク紙・・開→−
バカ・・・・・開→○

■実験3 暗示法(リフレーミングしながら、紙を渡す)
大金・・・・・開
地獄・・・・・開
普通・・・・・開
ありがとう・・閉
痩せている・・閉
美味しいもの・閉


※バイアスについて
実験1の「大金・・開く→×」の結果だけを見てもお分かりだと思いますが、「大金」は良いもので、開くと言うことは×(外れた)という事になっています。大金というのある側面から見れば良いものですし、違う側面から見れば悪いものにもなります(昔の日本には「清貧」という言葉もありました)。言葉というのは常に両義的な面があるのです。

結論:
認定を受けたプロフェッショナルがいなかったために、科学的な検証とは言えませんが、デモンストレーションの結果だけを見ると、正確な結果がでるということは言えませんでした。

考察:
この実験をする場合に、本当に正確性を期すためにはコンクリートで固められた部屋の中ですべきではないと思います。壁紙の下はホルムアルデヒドがありますし、壁や天井の中には電気配線が張り巡らされた状態では人間にとって自然な環境とは言えません。また、洋服を着ていること自体、身体に悪影響を及ぼす可能性があります。手のひらよりも、肌への接触面積は確実に多いですから。

この実験をやってみようと思ったキッカケは、ある精神科医のブログで患者に出す薬を選ぶ際に、Oリングテストで選んでいるという記事を見たことでした。精神科医以外にも産科医や歯科医でもOリングテストを実施している医院はあるようです。
少なくとも医師免許を持っている医者がそのような事をすべきではないと思います。医者としての知識と経験に基づいた医療を行うことを望みます。
洋服やアクセサリーを選ぶ程度の事であれば「遊び」の範疇ですし問題は無いと思います。「下駄を投げて上を向いたら赤いセーターを着よう」という程度であれば、何の問題もありません。医療の現場に持ち込むのは絶対に間違っていると思いますが。


O-リングテストに関するリンク集:
Oリングテスト(blog)
キシロカインアレルギーのテストがOリングテストって!!

O-リング風水師(医学都市伝説)
風水との組み合わせという亜流ですね。

オーリングテストが明らかにした身体に悪いものリスト
携帯電話を1回でも使用すると脳から出血!? 全く根拠の無い内容の羅列。

ニセ科学の罪(kikulog)
菊池誠氏のブログ。コメントを丁寧に読むと、いくつかOリングに対してのコメントが有ります。

進化論と創造論専用会議室過去ログ

Oリングテストについては、「正しい」「正しくない」のどちらかを決めるための決め手になるようなページはありませんでした。
さらに詳しく調べたい方は「Oリングテスト 疑似科学」で検索して下さい。





当サイト内の全ての内容は著作権で保護されており、内容の一部、または全部を無断で使用、複製、転載する事を禁止します。
リンクに関しましてはこちらをご覧下さい。 >> サイトのご利用について